今回のフォトコンテストには、125作品とたいへん多くの作品を応募いただきました。第1次選考では、12の優秀作品を選考し、さらに、その優秀作品について、1月21日から1ヶ月間インターネットでの投票をいただきました。インターネット投票には602人ものご参加をいただきました。びん再使用ネットワーク幹事会では、投票数を参考に最終選考をさせていただき、下記のとおり最優秀賞および各賞を決定いたしました。応募いただいた皆様、投票いただいた皆様に感謝申し上げます。
(作品をクリックしますと画像が拡大されます)

  • 拡大してみる

    最優秀賞

    作品名: ぼくもRびんをリユースするよ
    氏名・ペンネーム: おかっぱさん

    (寸評)「あれ、Rびんのラベル剥がしを手伝ってくれているのかな」と思わせる赤ちゃんの仕草が、健やかな成長を願うお母さんの眼差しと重なり、未来に拡がるRびんのイメージを表現している素敵な作品です。

  • 拡大してみる

    環境賞

    作品名: 空色びん
    氏名・ペンネーム: steraraさん

    (寸評)透明なRびんの向こうに拡がる風景から、元気な地球のきれいな空をずっと見ていたいという思いが伝わってきます。

  • 拡大してみる

    環境賞

    作品名: もう少し洗って
    氏名・ペンネーム: 手島由江さん

    (寸評)お孫さんがRびんの汚れをチェック、我が家の「環境大臣」を微笑ましく見つめる視線が“あったかーいんだから”。

  • 拡大してみる

    美味しいでしょう

    作品名: 美味しそう!!
    氏名・ペンネーム: TM33さん

    (寸評)透明なRびんだからこそ、ジャムの美味しさが、そのまま見えます。舐めたくなる気持ち、わかります。

  • 拡大してみる

    ユーモア賞

    作品名:たこやきっす
    氏名・ペンネーム:レインボーはまじさん

    (寸評)口いっぱい頬張るお子さんの表情からは、賑やかな声が聞こえてきそう。そこにRびんを重ねる楽しげな情景がユーモアですね。

  • 優秀賞

    • 拡大してみる

    • 拡大してみる

    • 拡大してみる

    • 拡大してみる

    • 拡大してみる

    • 拡大してみる

    • 拡大してみる