知ってください、リユースびんのこと。

知ってください、
リユースびんのこと。

牛乳びん、ビールびん、一升びんなど、日本では昔から、びんや容器を何度もくり返し使うというシステムがきちんと根づいていました。
しかし、1995年にできた容器包装リサイクル法により、リサイクルに必要な費用の8割(回収・分別・保管にかかる費用)を自治体が負担することに。

その結果、メーカーは手間とお金のかかるリユースをしたがらなくなってしまったのです。

使い捨てびんを資源ごみに出し、溶かしてもう一度新しいびんを作ることと、洗浄してリユースすること。
荷を考えたとき、リユースのほうがずっと簡単でムダのないシステムだと思いませんか?

リユースびん回収の成果

※2020年度累計の成果

累計使用本数

00000万本

累計回収本数

00000万本

総重量

00000トン

自治体回収費用

000000円節約

削減したCO2

00000t-CO2